適応障害

適応障害は休職すべき!休職中の過ごし方は?

こんにちはダイ(dai_k2918)です。

 

僕は2020年の7月に適応障害の診断を受け

退職を決意しました。

心療内科の先生からは

「1ヶ月休職してください」と言われたんですが、

復職してまた仕事をするイメージが湧かなかったので

退職を決意しました。

ですが正しい治療を行えば復職することだって十分可能だと思います。

 

今回は、

適応障害で休職が必要な理由と、休職中の過ごし方をまとめてみました。

適応障害で休職が必要な理由

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕は仕事が原因で心を病んでしまい、

体にまで影響がで始めたのをきっかけに

心療内科を受診しました。

そこで適応障害の診断を受け、

1ヶ月休職するように言われたのですが、退職という形を取りました。

 

適応障害は、「環境」に対応できないことで症状が現れるため、

その環境に居続けることで症状は悪化します。

それが職場なのであれば、休職することで症状は改善していきます。

個人差もあるみたいですが、

数日で改善する人もいれば、数週間の人もいるみたいです。

 

適応できない環境に身を置き続けることは、心身に強い苦痛が生じている状態です。

この状態では、正常な判断や行動ができなくなってしまう為

今後、正しく治療し適応力を上げていくためにも

いったんストレス要因から離れて、心身を整える必要があります。

 

確かに僕も、限界が近いとき、

「ここで逃げるのは甘えなのではないか」

「すべて自分が悪い」

「何をしてもうまくいかない」

「僕は人としてダメなのでは」

正常な判断ができず、悪くなる一方だったなと思います。

そういったことを踏まえても休職するということは非常に重要です。

 

しかし、休職するだけでは根本的な解決にはならず

復職したときに同じ結果を招くこともあります。

そういったことを防ぐためにも

休職中にするべきことがあると思います。

休職中にするべきこと

最初の数週間はとにかく休む、寝る

休職する1番の目的は、心身の健康を取り戻すことです。

僕は働いていた時はストレスからか、

なかなか寝付けず、2時〜3時に寝るのが当たり前でした。

心身が不調なときは、疲労が取れていなかったりと

想像以上に疲れが溜まっているので

しっかりと休み眠ることが大切です。

精神的にしんどく、何も手につかないときはとにかく寝ましょう。

これから環境に適応していくためにも、

次のステップに進むためにも、

最初はしっかりと休みましょう。

病院に通う

必ず病院に通ってください。

 

そもそも休職するためには、

医師の診断書が必要です!

病院でカウンセリングしてもらうことで、

自分を見つめ直したり、ストレス回避の方法を教えてもらったり、薬も処方してもらえるので、

必ず病院に通い、先生の指示を仰ぐことが大切です。

僕は不安を抑制する薬(アルプラゾラム)と寝付きを良くする薬(ルネスタ)を処方してもらいました。

それに退職し、体調も良くなってきた今でも通っています。

趣味を見つける

休職期間中、少しずつ体調が良くなってくると

暇な時間というか空いた時間も増えると思います。

体が楽なときは趣味を見つけるのがいいと思います。

 

何もしない時間が多いと、

過去の嫌だったことを思い出してしまったり、

「このままでいいのだろうか?」

と将来が不安になってくることもあると思います。

 

僕の友人も適応障害で休職していた時期があるんですが、

今まで興味なかったゲームをしてみたり、

一人でカラオケに行ってみたり、

少しずつ楽しいことを増やしていくと穏やかになっていくみたいですよ。

今の仕事を辞めた先のことも考えておく

症状が軽くなってきたら、仕事を辞めた先のことを考えてみましょう。

 

最終的には心療内科の先生と話し合って決めるのがいいとは思いますが、

落ち着いてきたらある程度自分でやめた後のことを考えておくのがいいと思います。

 

僕はすぐに辞めるという判断をしてしまいましたが、

職場の理解を得ることができれば

部署移動や配置などの対応をしてもらい復職しやすくなることもあると思います。

 

ですが復職するために、

体調を整えたり、環境に慣れるための努力をしても、

どうしても向かない環境というのはあると思いますので、

仕事を辞めるという選択肢、その後どうするのかも考えておくのがいいと思います。

 

実際僕が所属しているアフィリエイトのグループには

うつ病で休職中の方がいらっしゃいます。

休職中に稼ぐ力を身につけ、

仕事を辞めても生活できるようにと取り組んでいらっしゃいます。

適応障害で休職中は自分を優先する

まずは休職という形を取り

心身の状態を正常に戻せるようにしっかりと休みましょう

 

心療内科にも通い、先生と一緒に

どう治療していくのか、この先どうしていくべきか決めていくのがいいでしょう。

 

休職期間中は周りの目が気になったり、将来の不安、経済的不安、

いろんな不安があると思いますが、

まずは自分の健康を第一に考えて欲しいと思います!

 

ゆっくり休んで、

また元の生活に戻れるようにしていくことが大切です!

決して無理は禁物です!

 

この記事を読んで、

仕事が辛い方の助けになれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

僕は現在アフィリエイトのみで生計を立てています。

新卒1年目から会社に属して働くのが嫌だと感じ、

2019年の10月からアフィリエイトに挑戦しています。

 

2020年の7月に適応障害の診断を受け、退職しアフィリエイトで生きていくことを決意しました。

 

現在はグループで活動しており、

学生さんから、パパさんママさんとたくさんの方が、

自分のため、家族のために取り組んでいます。

 

どんなことでも構いません、

アフィリエイトに取り組んでみたい、人生変えたい、どんなことに取り組んでいるのか?

気になることがありましたら

何でもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アバター
xanxun111
1996年生まれの現在23歳。 元信用金庫職員。 毎日の仕事が辛く、収入面にも不安を感じていた為2019年10月よりアフィリエイトに挑戦。 その後適応障害の診断を受け2020年7月に退職代行を利用し、退職。 現在はアフィリエイトで50万〜60万をコンスタントに稼げるようになり、会社に縛られない生き方を実現。 目標は アフィリエイトの収益を運用資産を構築する。 自分で稼ぐ力をモットーに何にも縛られない生き方を!!