マインド

人生楽しく生きよう【適応障害でも楽しく】

こんにちはダイ(dai_k2918)です。

突然ですが、

みなさんは今の人生楽しいですか??

  • 仕事が辛い
  • 日常がつまらない

そんな風に毎日を過ごしている方は

たくさんいるのではないでしょうか??

 

僕も数ヶ月前まではそうでした。

毎日何のためか分からず会社へ行き、上司の機嫌を伺いながらビクビク過ごし、やりたくもない仕事をして怒られる。

こんな毎日を繰り返す中で、

「人生つまらない…]

と思っていました。

 

そのせいで適応障害にもなり、心身ともに辛い日々が続いていました。

 

現在は仕事からも離れ、少しずつですが

「人生楽しもう」

「人生楽しく生きるためには」

と考えられるようになりました。

適応障害でも人生を楽しまないと、負けずに明るく生きないと

と思えるようになりました。

 

今回は、

人生を楽しむためにはどうすればいいのか?

人生を楽しめない原因は?

 

人生を楽しく生きるための方法を知りたい、楽しい人生へ変えたい方へ

少しでも参考になれば幸いです。

人生楽しく生きるには?[人生が楽しくない原因は?]

人生を楽しく生きるためには楽しくない原因を知ることが大切です。

 

僕が人生を楽しいと思えなかったときに

原因となっていたものを挙げていきます。

 

その①【我慢のしすぎ】

我慢しすぎて自分を押し殺してしまっていませんか?

例えば職場で

  • 自分のやりたくないことをやらされる
  • 全く意見させてもらえない
  • 自分が悪くなくても怒られたら謝るしかない
  • 飲み会や行事への強制参加(参加しないと影で言われるから)

ある程度の我慢は生きていく上で必要だとは思いますが、

自己主張ができなくなるくらいの過剰な我慢は辛いだけです。

他人に合わせてばかりの人は、人生つまらないと感じやすいです…

 

その②【やりたくないことをしている】

今現在している仕事は本当にやりたいことですか?

苦手だと思うことをしていませんか?

 

僕は人と話すことが好きで営業職につきました。

また営業職の方が、会社に貢献できると考え挑戦しました。

 

ですが、現実はそう甘くなかったです。

「人と話すのが好き」だけでは仕事なんてできず、

コミュニケーション能力や交渉力、事務処理能力などたくさんのことが必要でした。

 

それにほとんどがお願い営業で、

ノルマを達成できなければ詰められる、そんな毎日に耐えられませんでした。

本当はやりたくないことをしていると、人生つまらないと感じてしまいます…

 

その③【人生の目標がない】

何のために生きているのか、

分からなくなっている人はいませんか?

 

僕は就活の時から、

「何を目的に生きればいいのか?」

考えていました。

ただ何となく卒業し、何となく地元の信用金庫に就職し…

 

小さい頃は、「ああしたい、こうしたい」

やりたいことがたくさんあったはずなのに、

大人になると現実に縛られてしまい、

何がしたいのか見つけづらくなりますよね。

将来の目標がなければ、何のために生きているのだろう?と目標を見いだせず、人生つまらないと感じやすいです…

 

その④【刺激がない】

毎日が同じでつまらないなと思っている方はいませんか?

 

どんな生活も基本的にはやることは同じでルーティンの繰り返しです。

また、暇な時間がたくさんあると代わり映えがしない日常に退屈してしまいます。

平凡な毎日の繰り返しに慣れてしまうと人生つまらないと感じてしまいます…

人生を楽しくする方法

では人生を楽しむためには?

 

人生が楽しくないと思う原因をあげてきましたが、

楽しくするなら、逆のことをすればいいのです。

 

その①【自分に合う環境を探す】

我慢しすぎている方は、自分が自己主張できる環境にいきましょう。

転職だったり、付き合う人を変えてみるのです。

必ず自分に合う環境というのはあると思います。

 

我慢するばかりで居心地の悪い環境だと自分の能力を発揮できず、人生を楽しむことはできません。

自分の意見を尊重してくれる環境にいき、認めてくれる人とのつながりを大切にしましょう。

 

その②【やりたくないことをしない】

やりたくないことは、やめると決断することも大切なことです。

 

僕は営業職が向いていないことがわかりました。

そもそも、会社という組織に属し働くということができないと考えました。

 

適応障害を機に退職し、

何にも縛られず生きることを決意しました。

もしやりたくないことなら断る、逃げることもときには必要なのです。

 

その③【やりたいことを見つける】

人生に目標がない人はとにかくやってみたいことを見つけましょう。

そんなこと言われてもないよ…という方も多いと思います。

 

目標は本当に何でもいいのです。

僕も将来に対する目標は全くありませんでしたが、

「会社に縛られず生きたい」

「自由にいきたい」

と考えるようになり、少しずつ行動していきました。

 

人生には限りがあるので、まずは小さな一歩を踏み出してみてください。

挑戦して楽しいと思えば継続し、ダメならまたやりたいことを考えて挑戦してみてください。

 

その④【新しいことに挑戦】

毎日刺激がない平凡な生活に退屈している方は、新しいことに挑戦してみてはどうでしょうか?

 

新しい趣味探しや習い事を始めてみたり、部屋の模様替えや新しいルーティン作りをしてみたり、

平凡な日常を少しでも変えてみるのがいいかもしれません。

変化を待つのではなく自分から変えていきましょう。

まとめ

人生を楽しく生きるためには、

変化を待つのではなく、自分から行動しなければ変わりません。

 

僕も社会人になってから、

何を生きがいにしたらいいのか?

将来どうなりたいのか?

ずっと考えていました。

 

バイクや釣りなどの趣味はあったのですが、

趣味だけのために嫌な仕事に耐え、心身を削りながら何十年も働くことはできないと考えました。

 

生きるためには確かに働かなければならないと思います。

ですがやりたくない仕事で生きていきたくないと考え、

自分で稼ぐ力を身につけて自由に生活をしたいという結論に至りました。

 

適応障害を機に退職し、

苦痛だった毎日から解放され

新しい目標もできましたし、毎日とても充実していると感じるようになりました。

 

みなさんも人生がつまらないと感じたら、

原因を探し、楽しい人生へ変える方法を見つけて行動してみてください!

 

僕と同じように自分で稼ぐ力を身につけ、

自由に生きてみたい、脱サラした、人生変えたいと思う方は

ぜひ一度お問い合わせいただけたらと思います。

本気で人生変えたい方は全力でサポートしていきます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

ABOUT ME
アバター
xanxun111
1996年生まれの現在23歳。 元信用金庫職員。 毎日の仕事が辛く、収入面にも不安を感じていた為2019年10月よりアフィリエイトに挑戦。 その後適応障害の診断を受け2020年7月に退職代行を利用し、退職。 現在はアフィリエイトで50万〜60万をコンスタントに稼げるようになり、会社に縛られない生き方を実現。 目標は アフィリエイトの収益を運用資産を構築する。 自分で稼ぐ力をモットーに何にも縛られない生き方を!!