アフィリエイト

「それ危険です」収入源が1つはマジで危ない

こんにちはダイ(dai_k2918)です。

今回はちょっとシビアな話をしていこうと思います。

 

コロナの影響で、

今まで以上に企業の倒産やリストラが増え、

正社員だから、大企業だからといって安心できないと感じている人は

多いのではないでしょうか??

 

また、多くの人がご存知のように、

終身雇用制度が崩壊しつつある今、

会社員の給与が年齢とともに上がっていくということも少なくなってきていますよね。

 

このような厳しい時代において、

1つの収入源に頼って生活していくことは、とても大きなリスクとなっています。

 

そこで必要となってくるのが、

複数の収入源です。

 

今回のような、不測の時代が起こったときに、

安心して生活し続けていくためにも

 

収入源を1つに絞らず、

最低でも2つ以上持つことが当たり前になってきています。

 

僕は信金に勤務していた時から、

副業としてネットビジネスに取り組んでいましたが、

仮に働けなくなったとしても、別の収入源があるから大丈夫だ、

この気持ちがあったので、働いている時も心に多少ゆとりはありましたね。

まあ結局病んでしまって、適応障害で退職してしまったのですが、

今こうして生活できているわけです。

 

本題ですが、収入源を複数持つ方法についてお伝えしていきます。

収入源が1つの場合に生じるリスク

まずは収入源が1つであることで生じるリスクを

以下の3つに分けて考えていきたいと思います。

 

  1. 会社員の場合
  2. 専業主婦の場合
  3. 定年退職後の場合

 

収入源が1つの場合、

その収入源がたたれてしまったときに、

どうなってしまうと思いますか?

 

生活をしていることへの不安を常に抱えながら

生きていかなければならなくなりますね。

 

ここでは上記の3つの場合に

収入源が1つの場合にどういったリスクが生じるのかを解説していきます。

 

1.会社員の場合

おそらくこの記事をご覧になっている方も

会社員の方が多いと思いますが、

 

会社員の方は収入源が1つしかないと、以下の3つのような場合に

収入が0になってしまう危険があります。

 

  • リストラ
  • 会社の倒産
  • 病気や怪我

 

そして収入が0になると、

 

  • 家族を養えない
  • 離婚届を突きつけられるかも
  • 子供がぐれる

 

こういったことが起こりかねません。

 

冒頭でもお伝えした通り、

正社員だから、大企業だからといって、

安心できる時代ではありません。

 

今の時代、いつリストラや給与カット

倒産という事態が起こるかわからない状況です。

 

また、近年では仕事のストレスで、

うつ病などを発症し

会社を休職・退職する人も増えています。

 

給与しか収入源がないというのは

自分の労働力を1つのカゴに持っている状態と同じと言えます。

 

いざという時に備えて、

収入源を複数作っておくことが大事というわけですね!

2.専業主婦の場合

専業主婦の人は、

旦那さんに万が一のことがあった場合に

一気に生活が困窮してしまう恐れがあります。

 

  • 勤めている会社の倒産
  • 怪我や病気で働けなくなる
  • 給与が大幅にカットされる…

 

こうした事態が起こった時に

家のローンや教育費などがこれまで以上にのしかかり、

老後のために貯めていたお金を

切り崩していかなければならなかったりと、

日々不安を抱えて生活していくことになります。

 

最近では離婚をする夫婦も増えていますよね。

専業主婦の場合離婚と同時に自分で働き、子供を育てていかなければいけませんよね。

 

仕事探しや、引越し、子供の学校などの教育費など

ざまざまな費用が必要となってくると思います。

 

また、女性に収入源がないと

親権を取れない場合もありますよね。

 

このような場合にも備えて、

在宅でもできる仕事を少しづづ始めておくと

家庭の新たな収入源にもなりますし、

旦那さんの収入だけに依存しない自立した生活ができるようになります。

 

3.定年退職後の場合

定年退職後に年金や退職金だけを

老後の生活費としてあてにしていると

老後破産に陥ってしまう可能性があります。

 

2020年、日本人の平均寿命が過去最高を更新したり

老後2000万問題だのなんだのありますが、

定年を迎えた後も老後生活は20年以上もあります。

 

年金支給額は年々減っていて、寧ろなくなるのではないかと思っています。

現時点で既に年金だけでは生活していくことはできません。

 

実は高齢者世帯の約4割が

老後破産の状態だと言われています。

 

また、まとまった退職金があるとしても

安心してはいけません。

 

急な病にかかると

膨大な治療費がかかったりと、

老後には何が起こるかわからないんです。

 

そのために、定年を迎える前から、

複数の収入源を持っていることが大切なんです。

収入源を増やす4つの方法

収入源を増やす方法は次の4つです。

  1. アルバイト
  2. ネットビジネス
  3. 株式・FX投資
  4. 不動産投資

インターネットが発達した今、

収入源を持つ方法も増えていきます。

 

その中から、

代表的な収入源となるものを紹介していきます。

1.アルバイト

収入源を増やす方法1つ目は「アルバイト」です。

これは、誰もが最初に思いつく方法だと思います。

 

最近では、

副業が解禁されている会社も増えているので

終業後や休日を使いアルバイトをすることができます。

 

例えば、平日は銀行員として働き、

休日に飲食業で働く、といったことです。

 

アルバイトは、収入源を増やすには手っ取り早い方法です。

 

ですが、本業とアルバイト

両方するとなると体力的にも精神的にもキツくなりますよね・・・

 

アルバイトで深夜まで働いたり疲れ切ってしまい、

本業に支障が出てしまっては意味がありません。

 

また会社に内緒で副業をしていると

ばれた時に、クビになってしまうこともあるのです。

 

そしてなんといっても、

自分の時間がない。

お金を稼ぐためとは言え、終業後も休日も自分の時間がないのはキツすぎる・・・

 

ですから、自分の勤める会社の就業規則を確認し、

自分の働ける限界を考えて

計画を立てることが大切です。

2.ネットビジネス

収入源を増やす方法2つ目は

「ネットビジネス」をすることです。

 

インターネットの普及によって、

ネット上で収入源を作ることも可能になりましよね。

 

「ネットビジネス 副業」

などで検索すると、

アフィリエイトやせどり(転売)、ポイ活などが出てくると思います。

 

僕はアフィリエイトで脱サラできたので、

ここではアフィリエイトについて少しお話を。

 

自宅にいながら作業ができ、

始める際にも小資本でできるため

副業として始める人が増えています。

 

事実アフィリエイトで稼げるようになると、会社員の何倍もの収入を得ることも可能です。

 

また、アフィリエイトは軌道に乗ると、

それを軸に複数の収入源を持つことが可能です。

 

しかし、このように

手軽に始められるアフィリエイトも、

決して楽して簡単に稼げるわけではありません。

 

実際に収益が出ている人は全体の60%、40%は0円なのが事実です。

中でも月に10万以上稼げる人は5%程度です。

 

このように誰でも稼げるわけではないです。

まあ全てやり方次第ですが。

だって、もしネットで得られる情報だけで稼げたらみんな稼げているわけですから・・・

 

「誰でもスマホ1つで簡単に稼げます」

などと煽っているような商材は詐欺の場合が大半です。

中身のない情報を高額で買わされるか、

無料と謳いながらもどこかで料金がかかったり、

登録することで主にお金が入ったり(オプトインアフィリエイト と言います)

損してしまうので、手を出さないように気をつけてください。

3.株式投資・FX投資

収入源を増やす方法3つ目は

「株式投資・FX投資」をすることです。

 

コロナが流行し、事実

証券口座を作っている人が増えているようです。

 

確かに、株式投資やFXも家にいながらできるので

副業として始めることは可能です。

 

しかしあくまでも投資なので

増えることもあれば溶けることも・・・

 

それに投資するための元手が必要ですよね。

 

余剰資金がない限り始めるのは危険です。

全財産を使って一発勝負なんてことは恐ろしいのでやめましょう。

不動産投資

4つ目として、会社員の方は

「不動産投資」も収入源を増やす1つの方法です。

 

不動産投資は、

家賃収入という不労所得を得られる投資方法で、

投資の中でも比較的人気です。

 

しかしながら、こちらもリスクはあります。

 

そもそも、いきなり数百万、数千万の借金を背負ってまで、投資を行うのは危険です。

 

何かあった時、誰が保証してくれるんですか?

その借金を背負っていけますか??

 

僕も一時不動産投資に興味があったので資料請求しようとしたのですが、

最初のお客様情報を入力する際に、当時の僕に当てはまるものが無かったのでやめましたw

年収とかも500万からしか選択できないし、

職業の選択も会社役員や投資家、上場企業正社員などしか選択肢がなかったので諦めましたよw

 

くれぐれも利回りがいい、損はしない、誰でも不労所得!

などの甘い言葉にはお気をつけください。

会社員の副業はネットビジネス一択

結論から言いますと、収入源を増やすためには

SNSアフィリエイトをオススメします。

 

アフィリエイトじゃなくても、副業するならネットビジネスをするべきです。

アルバイトは時給換算ですが、

ネットビジネスの多くは在宅でできますし、

軌道に乗せてしまえば、

作業時間<収入という状態を作ることができます。

終業後の時間や休日を使って副業でアルバイトをするのはオススメできません。

 

ネットビジネスの中でもSNSアフィリエイトをオススメする理由は、

まず大きなリスクがありません。

 

パソコンとスマホがあればOKですし、

本業にも支障をきたしません。

 

事実、僕も会社員の頃にSNSアフィリエイトを始めて、

10ヶ月で脱サラするほど、大きな成果を上げています。

始めて4ヶ月程度で本業の収入は超えていましたよw

 

ブログアフィリエイトと違い、

SNSアフィリエイトは

再現性の高さがピカイチなので、

比較的成果も上げやすいです!!

まとめ

これからの時代、何が起こるかわかりません。

1つの収入源しかないということは、

それがなくなると収入がなくなることを意味します。

 

終身雇用制度、年金制度が崩壊しつつある今、

自分で稼ぐ力というのは必須だと思います。

 

これだけ大企業が副業を解禁、政府が推進しているのだから

絶対に副業が必須な時代はきます。

 

例えば、

地震はいつ起こるかわからないけど、

起こる可能性はあるので備えている人はいますよね??

 

同じようなもので、

副業が必須な時代が来る来ると言われている今、なぜこんなにも普及率が悪いのか不思議なくらいです。

収入は増える、リスクヘッジができる、やらない理由はないのです!!

 

いざ、その時が来た時に生き延びられる人間は備えている人間です。

 

僕の好きな言葉にこんな言葉があります

機会は魚群と同じだ。
はまったからといって網をつくろうとするのでは間に合わぬ。

岩崎弥太郎(日本の実業家、三菱財閥の創業者 / 1835~1885)

チャンスについて、漁に例えている岩崎弥太郎の言葉です。

まさに一網打尽にできる魚の大群を発見したとする。しかし、その魚の大群を発見した後に網を作り始めても遅いのだ。

絶好の機会というのは過ぎ去るのが早い、

チャンスを掴み取るためには、常に準備が必要なのです!!

 

SNSアフィリエイトを始めるには今は絶好の機会です。

これからもっとSNSは普及していきますし、これからもっと伸びるビジネスです。

 

じゃあほんとに副業必須時代が来た時に、

取り残されている人たちは必死になって何かを始めますよね??

それはアルバイトかもしれないし、ネットビジネスかもしれません。

その時にあなたがSNSアフィリエイトで稼いでいる人間だとしたら・・・??

言うまでもありませんねw

 

話が少しそれましたが、

家族を守れるのはあなただけです!!

 

今のうちから収入源を増やしていき、

本当の安定を手に入れましょう!!

 

アフィリエイトについて気になる方、

質問からでも大丈夫です、お気軽にお問い合わせください。

人生変えたい、何かしたいけど何をしたらいいのか分からない・・・

そんな方全力でサポートしますよ!

ABOUT ME
アバター
xanxun111
1996年生まれの現在23歳。 元信用金庫職員。 毎日の仕事が辛く、収入面にも不安を感じていた為2019年10月よりアフィリエイトに挑戦。 その後適応障害の診断を受け2020年7月に退職代行を利用し、退職。 現在はアフィリエイトで50万〜60万をコンスタントに稼げるようになり、会社に縛られない生き方を実現。 目標は アフィリエイトの収益を運用資産を構築する。 自分で稼ぐ力をモットーに何にも縛られない生き方を!!