仕事

銀行員の仕事で辛いこと5選

こんにちはダイ(dai_k2918)です。

僕は1年と4ヶ月、短い間ですが信用金庫に勤めていました。

 

僕が経験した、

銀行員の仕事で辛いこと5選

まとめてみましたので、

これから銀行員になりたい方や、現職の方、

共感いただけると嬉しいです。

地銀ともあまり仕事内容は変わらないと思いますので、

どちらにも当てはまると思います。

何が辛い?銀行員の仕事

とにかくノルマが辛い

銀行員はとにかくノルマが多く、精神的な負担が大きいです。

 

担当する仕事や役職で、ノルマの内容は異なりますが、

僕が特にきついと感じたのは、投資信託などの販売手数料です。

アクティブファンドは元本割れリスクが高く、販売手数料も高額です。

アクティブファンドを売り続けることが本当にお客さん本位の営業なのか?

相手のリスク許容範囲を無視していないか?

多くの職員は悩まされるところだと思います。

 

他にも、ノルマの項目が多いのが辛いところだと思います。

僕の場合、

  • 融資ボリューム(事業性、消費性)
  • 新規貸出先数
  • 保険、投信販売手数料
  • カードローン

細かくいえばまだまだ項目があります・・・

融資を断るのが辛い

僕が勤めていたのは信用金庫でしたので、

融資の規模はメガバンクや地銀に劣りますが、数千万単位のお金を動かします。

 

融資業務は銀行に求められる本来の業務であり、やりがいのある仕事です。

反面、お客さんからの申し出を断るケースがあります。

 

融資を断ることを謝絶と言いますが、謝絶理由は様々です。

 

返済面、保全面、資金使途・・・etc

 

基本的に謝絶するときは、上席に同行してもらっていましたが、

ごくたまに、自分で断っていましたw(本当はダメですがw)

 

特に既存融資先で、融資をあてにしている相手を謝絶する際は、精神的な負担が大きく辛いです。

事務仕事は細かくて辛い

銀行の事務は細かいルールが決められています。

銀行ではルールを逸脱した事務を決して許しません。

 

ルールを逸脱した場合、犯罪を犯したかのごとく責められることがあります。

よほど重大な事務ミスを犯した場合には、本部や金融庁に報告することもあります。

横領などは論外ですけどねw

 

重大な事務ミスを犯した行員は懲戒や減給扱いとなり、

行内、庫内全体に通達で報じられることもしばしばあります。

 

  • 「顧客情報を持ち帰っていました」
  • 「浮貸しが発覚」

 

皆さんは気をつけましょう〜みたいな感じです。

浮貸しは実際にあってビビりました。

 

事務ミスが引き金で、精神的に追い込まれる行員がいるのも事実です。

呑み会などの付き合いが多い

銀行員は飲む機会が多い職業です。

飲み会の頻度は支店長や上席次第ですが、週2日のペースで飲むことも・・・

 

僕は自分の時間がなくなるのが嫌でした。

飲み会が苦手な行員は本当に苦痛ですよね。

既婚者は家族の理解を得るのに苦労することでしょう。

 

また、年に一度、

支店の職員で1泊2日の慰安旅行を催す銀行も存在します。

僕が勤めていた信用金庫はありした・・・

 

慰安旅行ではアルコール絡みの粗相が生じることもしばしば・・・

地域のイベントの参加が辛い

地域イベントに参加することも地銀や信用金庫で働く職員の仕事です。

 

支店で差はあると思いますが・・・

 

地方の有名なお祭りは、

大抵、地元の銀行や信用金庫が関わっていると言えるでしょう。

 

年末年始は、市場や神社などで手伝いをすることも。

同期は大晦日〜元旦、神社で手伝いしていましたw

 

土日や祝日のプライベートな時間を大切にしたい職員にとっては、辛い仕事の1つと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

細かくいえばまだまだ本当にあると思います。

ですが、1番は人間関係かもしれないですね・・・

 

実際僕が、適応障害になった理由の1つは役席との人間関係でした。

もちろん仕事内容も原因ですが。

 

これから銀行や信用金庫に入ろうと考えていらっしゃる方、

少しでも参考になればと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

現在アフィリエイトに取り組んでいます

2020年7月

適応障害の診断を機に、退職を決意!

2019年10月からアフィリエイトに取り組んでおり、現在毎月50万〜60万程度稼げています。

アフィリエイト初心者の僕でしたが、自分で稼ぐ力を身につけ、会社に縛られない生き方を実現!

人生変えたい、脱サラしたいという熱い気持ちの方、お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

ABOUT ME
アバター
xanxun111
1996年生まれの現在23歳。 元信用金庫職員。 毎日の仕事が辛く、収入面にも不安を感じていた為2019年10月よりアフィリエイトに挑戦。 その後適応障害の診断を受け2020年7月に退職代行を利用し、退職。 現在はアフィリエイトで50万〜60万をコンスタントに稼げるようになり、会社に縛られない生き方を実現。 目標は アフィリエイトの収益を運用資産を構築する。 自分で稼ぐ力をモットーに何にも縛られない生き方を!!