ビジネス

「安定」の意味を勘違いしていませんか?

こんにちはダイ(dai_k2918)です。

今回は、

令和時代の「安定」の意味についてお話していこうと思います。

僕は就職するまで、

「安定」というのは、

大学に進学し、いい企業に入り、出世し、老後は年金で生活する

これを「安定」だと思っていました。

あなたにとって「安定」とは?

あなたにとって、「安定」は何を指しますか??

人それぞれ多少は異なると思いますが、

一昔前、世間一般の考えでは「大企業=安定」とされてきました。

 

大企業に入れば、定年まで整った福利厚生や給料が約束されているし、クビを切られることはあり得ないし安泰。そんな状況でした。

 

しかし今は、「個人で稼ぐ力を持つ=安定」であるのではないのかと思います。

「大企業=安定」時代の終焉

令和に入り、今まさに、

「大企業=安定」という時代は終焉を迎えようとしています。

 

企業が、終身雇用制度や年功序列、年金制度を継続することは不可能であることが、

  • トヨタの豊田社長
  • 経団連中西さん

によって明言されています。

また、大企業において早期退職を迫られたり、リストラされるケースも増えてきています。

 

  • セブン&アイHD→アマゾン・エフェクトにより3000人のリストラ
  • みずほ証券→50歳以上の早期退職を募集
  • 日産→全世界で1万人超のリストラ

大企業でさえ、こういった現状です。

中小企業や零細企業にもこのような厳しい風が吹いてくると思います。

個人で稼ぐ力を身につけよう

では、「個人で稼ぐ力を持つ」とはどういうことでしょうか。

具体的には、

  • いつでも転職ができるようなスキルを身につける
  • どんな環境においても稼ぐ力を身につける
  • 給料以外の収入の柱がある

という状態のことを指します。

 

僕は、給料以外の収入の柱がなければ将来が不安だと思ったのもあり、アフィリエイトを始めました。

 

この記事を読んでいただいた皆さんが、何かを始めるきっかけになれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

本気で稼ぎたい、副収入が欲しい、脱サラしたいという方はお気軽にご連絡ください。

全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!

ABOUT ME
アバター
xanxun111
1996年生まれの現在23歳。 元信用金庫職員。 毎日の仕事が辛く、収入面にも不安を感じていた為2019年10月よりアフィリエイトに挑戦。 その後適応障害の診断を受け2020年7月に退職代行を利用し、退職。 現在はアフィリエイトで50万〜60万をコンスタントに稼げるようになり、会社に縛られない生き方を実現。 目標は アフィリエイトの収益を運用資産を構築する。 自分で稼ぐ力をモットーに何にも縛られない生き方を!!