アフィリエイト

アフィリエイトとは??仕組みをわかりやすく説明します

こんにちはダイ(dai_k2918)です。

今日は、アフィリエイトの仕組みについてお話ししていこうと思います。

アフィリエイトは、場所や時間にとらわれずに稼ぐことができるという魅力があり、人気のインターネットビジネスです。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトは、インターネット広告手法の一つで、「成果型報酬型広告」と呼ばれます。

インターネット環境さえあれば、世界中どこにいても稼ぐ事ができるのが魅力の一つです!

他のビジネスと比べても、初期費用がほとんどかからず、

初めてインターネットビジネスを始める人でも、気軽に始められる事ができます。(ドメイン代、サーバー代でも3000円程度)

稼げるようになるまで、試行錯誤が必要ですが、基本的にマイナスになる事はないので、自分のペースで進めていく事ができます。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組みですが、

ユーザーがサイト・ブログ内の広告をクリックし、広告サイト経由で、商品購入や会員登録などをした際に、その成果に対して、報酬が支払われるという仕組みです。

インターネットを閲覧していると、商品やサービスを紹介しているサイトやブログを見た事があると思いますが、それがアフィリエイトサイトです。広告主の商品を売る事で、成果に応じた報酬を得ています。

ユーザーが広告を利用する事で報酬を得る

ユーザーが自分が運営するサイトやブログ経由で、広告の閲覧、商品の購入する事で、

サイトを運営するアフィリエイターに報酬が発生します。

広告の種類は主に

・クリック課金型

・成果型報酬

クリック課金型は、広告をクリックしてみるだけで報酬が発生しますが、単価は低くなります。

成果型報酬は、商品の購入などで報酬が発生するので、単価は高くなります。

広告の種類を詳しく説明すると

先ほども少し説明しましたが、広告の種類は主に2つあり、

クリック課金型

成果報酬型

これをさらに細かく説明すると、

クリック課金型広告

Googleが提供している「アドセンス」というプログラムです。

聞いたことある方もいるかと思いますが、広告をクリックしてもらうだけで、報酬が発生し、広告内容は、サイトや読者に適したものが表示されるようになっています。

報酬は発生しやすいですが、単価は低いため、アクセスの多さが大切となります。

成果報酬型広告

ASP」(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)はアフィリエイターと広告主の仲介に入り、広告プログラムを提供したり、支払いをしてくれる業者です。

商品やサービスなど様々な広告があり、アフィリエイターは自分で広告を選択できます。

有名なASPといえば、「A8.net」などがありますね!

成果報酬型広告は、広告の商品が売れることで、報酬が発生します。

アフィリエイトを始めるなら

アフィリエイトを始めるのであれば、

まずは広告を掲載するためのサイト・ブログを作る必要があります。

次に、ASPにサイトを登録し、広告を掲載します。

ASPには登録に審査が必要なこともありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

端的に説明すると、このような流れになります。

まとめ

いかがでしたか??

簡単にですが、アフィリエイトの仕組みをご理解いただけたかと思います。

アフィリエイトは、商品やサービスを購入したい人(ユーザー)がいて、商品やサービスを提供したい人(広告主)がいて、仲介してお金を稼ぎたい人(ASP)がいて、自分のサイトやブログを通してお金を稼ぎたい人(アフィリエイター)がいて、

うまく仕組みが作られており、誰も損する事のないwin-winの関係になっています。

場所や時間にとらわれることなく稼げるアフィリエイトは、とても魅力的ですね!!

この記事を読んでいただき、少しでも興味を持った方は、無料ものでもいいのですぐに始めてみるといいですよ。

最後になりますが、サイトの構築方法や集客など、本気でアフィリエイトで稼ぎたい方がいらっしゃいましたら、全力でサポートしますので、何かあればこちらまでお問い合わせください→https://lin.ee/t5TTgEz

 

 

ABOUT ME
アバター
xanxun111
1996年生まれの現在23歳。 元信用金庫職員。 毎日の仕事が辛く、収入面にも不安を感じていた為2019年10月よりアフィリエイトに挑戦。 その後適応障害の診断を受け2020年7月に退職代行を利用し、退職。 現在はアフィリエイトで50万〜60万をコンスタントに稼げるようになり、会社に縛られない生き方を実現。 目標は アフィリエイトの収益を運用資産を構築する。 自分で稼ぐ力をモットーに何にも縛られない生き方を!!